FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
SBI損切りをいつ行うか?今後の展開を予想する
SBI<8473>でかなり大きな含み損を抱えてしまっています。まさか私が塩漬け株を持つとは…ブログタイトルと似つかない投資行動はとても恥かしい限りです。が、ブログで恥を晒す事で私が何かを学べれば良いと。塩漬けSBI、今後の展開は?今後の投資行動は?

SBI<8473>、先ずは私自身の振り返りを総括します。過去を振り返る事自体は損得には直接関係ありませんが、投機家として今後の投機生命を大きく左右するものです。私自信の失敗取引を真正面から受け止める事は長い眼で見ると恐らく必ずプラスになって返ってくると思うからです。 情報提供マネックス証券より


 2月、世界同時株安を受けてSBI<8473>も下げました。


sbi847307511.gif


 25日移動平均線(MA)を大きく割り込みます。「あ」参照。私はここで買い乗せ(正確にはトレンドを割り込んでの買いなのでナンピンというべきだろう)をしてしまいます。


 これが含み損を大きくさせて最も大きな原因の一つです。完全に判断と投資行動をミスしています。


 その後若干の上げの後、また下げています。「い」参照。私はここでWボトムを打ったと判断しています。


 実際には更に割り込み完全にトレンドを下げてしまうのですが…


 確かにその時点で考えるならばWボトムといえなくも無いと悔しいですが思います。ただ、25MAを割り込んだ「あ」でナンピンをした事が完全な誤りだったと今は思います。


 グランビル売りの法則で言えば「売り1」の法則に丁度合致します。「う」参照。


 「移動平均線が長期的に上昇するか横ばい状態の後、下降に転じ、株価が移動平均線を割り込んだ時」とあります。


 確かにそこから売られすぎを受けて反転上昇する!と思いたくもなりますが…セオリーに従えなかった私が居たわけですね。


 ちなみに戻りはあったものの、「あ」「い」と底を2度打った後に更に割り込みます。「く」参照。そこからの下げは見ての通りです。


 「あ」「い」で25MAを割り込んだ事によって25MAが下げになっています。「え」参照。そうなるとトレンドは下げですので、やはり下げトレンドの株を買いに走るという投資行動は客観的に考えて非常に危険なわけです。


 冷静に考えていたつもりでしたが、実際の投資行動は全く逆の形を取っています。損切りのポイントを完全に失ってしまいました。



 現在の株価は「き」で反転上昇しましたが、25MAと接触その後失速しています。ゴールデンクロスは起こらず25MAも下を向いたまま、やはりトレンドはまだ下げです。


 ただし、この上げは25MAの下げの角度「お」を徐々に緩やかな物にする効果はあります。このような何度かの25MAまでの戻り売りをこなしようやくフラットになり、その後右肩上がりに転じてくると思います。


 ただ、一つ心配なのは、次回の下げ止まりが「き」が一つの目安であると同時に実は「か」34000円代まで下がるのでは?とも予想できることです。


 25MAが下を向いている間は25MAとの接点が戻り売りのポイントとなりやすいのです。「売り2又は3」に相当する。


 その為すんなりとはGCしてこないだろうと正直考えています。


 
 そして最も大切な事は何か?では具体的に私はどうしたら良いのか?です。ここまで塩漬けを抱えています。そうなる前に損切るポイントは上述した通りにあったわけです。逆に買い向かうというバカな投資行動に出なければ…


 今損切るのは得策か?


 非常に難しい問題だと思います。損切り自体は有効な手段だと思います。が、実は今はほぼ底値と言えるからです。つまり最も安いところで売ってしまうことになるからです。(仮に34000円代までの下げが今後あるならばそうではありませんが)


 同じ損切るにしても少し値を上げて含み損をわずかでも減らしてから損切るというやり方もあるだろうと。ですが、その間の時間というのは全く無駄な物となります。


 仮に上げが起こるとしてどの辺がポイントとなるのか?


sbi847307511kakakutaibetsudekidaka.gif


 「C]の47000円というのが最も短期的に戻っての損切りのポイントとして最適なのかもしれません。


 損切りのポイントを考えるなど投機家として恥ずべき事なのですが。


 これは価格帯別出来高から見てどこが節目になるだろう?と考えた物です。


 現在の短期的な上げの天井は価格帯別出来高で見てやはり節目となります。同時に移動平均線的な考えで言えば「売り2又は3」に相当する戻り売りのポイントとも合致しています。


 仮にもっと下げたとして…34000円代までの下げが起こるとそこから下にはあまり価格帯別出来高が無い事が分かります。それはとても怖い事です。下値支持をする役割が無い事を意味します。


 それならば今損切る方が得では?確かに、しかし…


 今回のわずかな25MAまでの上げが25MAの下げの角度を緩やかにする事は、これだけは事実です。ただし、25MAは遅効性ですので、遅れてやってきます。トレンドの転換を起こすならばGCは必至事項です。強いGCには右肩上がりの25MAを更に鋭角に上に抜けるというGCの形が必要になります。


 次の上げで上に抜けるか?となると正直疑問です。


 「A」を抜け「C」付近までの戻りがあったらそこで損切る、そして次の銘柄へ!と上手く行きますかどうか?


 ただ、この作戦も株価が34000を更に割り込めば全く違った展開を見せます。さて、どうなるか?


 今売って次の売買という事も考えますが、精神的にかなりスランプな事も事実。損切り後の損切りという展開も実は経験しています。


 悔しいけれど損切りのポイントを睨みつつ。過去の失敗と向き合う作業を兼ねてこのブログを書いていきます。



 
 
管理人:ひろゆき
サイト名「お金を手に入れるぞヽ(゚∀゚)ノ」
http://richnasu.web.fc2.com/


利確できる株価チャートテクニックブログ
http://richnasupoornasu.blog79.fc2.com/


※投資その他の行為に関しては全てにおいて自己責任で行ってください。コンテンツに従って発生したいかなる不利益に関して一切の責任を負いません。 給料日前の強力助っ人!カードローンを価格.comで徹底比較!


 

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

【 2007/05/12 21:20 】

株価チャート分析 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<横河電<6841>S安、チャート派としてファンダメンタルズに泣く | ホーム | GW期間中、投資家として色々と考える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://richnasupoornasu.blog79.fc2.com/tb.php/205-01fe0387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。